QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はちみつ

2009.10.03
  お義母さんが、新鮮なグレープフルーツが
手に入ったので、双子赤ちゃんズのために
しぼってジュースにしてくれました。

  離乳食として果汁はとてもいいですよね。
 子供たちもよく飲んでくれて大好きです。

  ただ赤ちゃんには少しすっぱすぎるかも
ということで、甘みづけにはちみつを入れて
くれたそうです。

  でも、妻の言うことには、はちみつはまだ
与えることができないそうなんです。
  ごくまれに乳児ポツリヌス症を起こす危険性が
あるので、1歳までは与えてはいけないとのこと
です。

  はちみつそのものもダメですし、離乳食
 甘みづけとしてもダメだそうです。

  はちみつはハチが自分の唾液を混ぜて作るもの
だから、昆虫のもつ雑菌がまだ赤ちゃんには
危険ということでしょうか。

 
  離乳食はいろいろと気をつけなければならない
ことが多くて難しいですね。妻が勉強してくれている
ので助かります。どこの家庭でも小さな赤ちゃんを
 もつママさんたちはがんばってるんでしょうね。  


  せっかくのお義母さんお手製のはちみつ入り
 グレープフルーツジュースは私たち夫婦でいただく
 ことになりました。












   
スポンサーサイト

テーマ : 離乳食・幼児食メニュー
ジャンル : 育児

タグ : 離乳食

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。