QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤達夫先生のブログから~器が大きいと感じる人~

2009.03.13
今日、感動したことです。

私が個人的に先生として尊敬している伊藤達夫先生のブログ

ゆるーいコンサルタントな日々
http://consultantblog.blog123.fc2.com/blog-entry-184.html
の今日のエントリーで器の大きい人について書かれておられました。

その一節に

>ご両親から受け取った愛の量が大きい人は、器が大きいですよね。本当に。

とありました。

もっともっと二人の子供たちを慈しもうという気にさせられました。


私自身は自分のことを屈折していると思っています。
子供たちには、神経質にならずに大らかに育って欲しいと願っています。
サラリーマンになって細かい仕事をし出すと、いろいろ他人の杜撰な
ところが気になってしまうものですが、出来れば子供たちには
そんなふうにはなってほしくないです。

妻と二人でせいいっぱい出来る限りの愛情を注いで、器の大きいと
いいますか、深みのある人に二人とも育ってほしいと思います。
そうやって子供を育てていくことを通して、自分も子供からの成長を
再び体験できるのではないかと考えています。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。