QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦と鮑~My Birthday

2008.10.26
今日は、結婚して妻と一緒に迎える初めての
私の誕生日でした。
妻が近くのホテルのレストランを予約して、ちょっと豪勢に
おいしいものを食べてお祝いしてくれることになりました。

この辺りで有名なお肉のステーキをメインにして、活鮑を
いただくことにしました(結構値が張るので、
「そこまでする必要ないよ。」と言ったのですが、
「せっかくだから。」ということで、これに決めました。)。

カウンターの目の前で焼いてくれるんです。

活鮑が長い方で17~18cm近くあり、ものすごく大きく
びっくりしました。
お店の方もこれだけ大きいのは珍しいとおっしゃってました。

これをおいしく食べてるときに、少し離れた席に座っている
年配の方が「妊娠している女の人が、鮑を食べるとね。。。」
って話をしてるのが聞こえてきたんです。

「えっ、何?」 もう興味津々で耳をダンボにして聞いて
たんですが、結局最後の方がよく聞き取れませんでした。

そのあとメインのお肉のステーキが2回に分けて出され
とてもおいしくいただけました。

その後、帰宅して早速、「妊婦 鮑」でぐぐってみると、

なんと

「妊婦があわびを食べると、
生まれてくる子供は目がきれいになる」


とあるではありませんか。

言い伝えなんでしょうけれど、意図せず自分の誕生日に
食べたものが二人の生まれてくる赤ちゃんのためになると
いうことで、いっそう幸せな気分になれました。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。