FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

かぶとむし

2009.04.30
 昨日で満3ヶ月を迎えました。
 二人ともまだ首がすわりません。

 今まで知らなかったのですが、妻とお義母さんで、
 オリくん、ヒコくん2人のベビちゃんたちのお世話を
  しているとき、うつぶせにして訓練をしているそうです。
 首がすわって首に力を入れることができると、うつぶせにしたとき
 首を持ち上げることができるとのことです。

  オリくんはかなりがんばって持ち上げようとするのですが、
 ヒコくんは、地面にはいつくばってじっとしています。
  頭が重いのでしょうか。頭を横にして、おしりはおむつでまるまると
  大きく、じっとしている姿は、妻はまるでかぶとむしみたい
  と言っていました。

  スパルタ教育じゃないからね。
 早く首を堂々と持ち上げて勇姿を見せてね。




スポンサーサイト



げんこつおしゃぶり

2009.04.28
 最近、ヒコくんが自分でげんこつを作って、それをしきりに
口に持っていくようになりました。
 そして大きな口を開けてほおばろうとします。

 てっきり初めは、お腹がすいてしているものと
思っていたのですが、妻が育児書を読んでわかったことには、
これは自分の手を認識して行っている行為だそうです。

 目が見えてきて、手そのものがわかってきたこともあるでしょうし、
「外部」と触れることのできるものとして自分と外部の認識が
できてきたのかもしれません。



メールの返事~子供たちの写真を見せました

2009.04.27
 1月に子供たちが生まれる直前に、仕事でお世話になっている
中国の方から国際小包でお祝いをいただきました。

 何を内祝いとしてお返しすればいいのかわからず、いまだに
困っています。

 取り急ぎ子供たちの写真をメールで送れば、少しは喜んで
いただけるかなと思い、先月にお送りしたのですが、届いて
いないとのこと。
(中国ではなぜかメールが届かなかったり、届いても数ヶ月
遅れなどの事故があるようです。)

 それが先日判明し、再度送りました。

 そうすると返事のメ-ルが届きました。 

 「双子の写真が 届きました すごく 可愛いです
  会社の皆さんに見せましたが  みんなが可愛い 可愛い
  ほしい ほしいって 羨ましく叫っでいました

 ふたごのお父様は 大変ですけど 大変幸せですね」(原文ママ)

 
 これだけでも嬉しいのに、そしてまた今日、

 「您的两个儿子太可爱了 。 这是上帝送你的最好礼物」
 (超適当な和訳: あなたの二人の子供たちはたいへんかわいいです。
 この子たちは神様のあなたへの最高の贈り物ですね。)

 こんなふうに言っていただけるなんて、本当に嬉しくてたまりません。
感謝感激です。










「できる子にする『賢母の力』」 木下 晴弘

2009.04.26
 今日は読んでみたい本のことを書いてみます。

 私は1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』という
メルマガを購読しているのですが、昨日配信分で興味深い
本が取り上げられていました。

 「できる子にする「賢母の力」」 木下 晴弘 PHP研究所(2008/03)\1,260
という本です。

 まだ読んだわけではありませんので、以下のメルマガを通じて、
興味をもったところを書いてみます。
 【一日一冊】★★★☆☆「できる子にする「賢母の力」」木下 晴弘♪

 子供には幸せになってもらいたい、そうあるからこそ
子供には口うるさく勉強しなさいというものの、
本当にその根本にある親の気持ちは子供には伝わっていますか?
それを伝えるのが大切らしいです。

 また「家族理念」というキーワードが書かれてあり、
詳しく知りたくなりました。

 近々本屋に行くときは探してみようと思います。