QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はちみつ

2009.10.03
  お義母さんが、新鮮なグレープフルーツが
手に入ったので、双子赤ちゃんズのために
しぼってジュースにしてくれました。

  離乳食として果汁はとてもいいですよね。
 子供たちもよく飲んでくれて大好きです。

  ただ赤ちゃんには少しすっぱすぎるかも
ということで、甘みづけにはちみつを入れて
くれたそうです。

  でも、妻の言うことには、はちみつはまだ
与えることができないそうなんです。
  ごくまれに乳児ポツリヌス症を起こす危険性が
あるので、1歳までは与えてはいけないとのこと
です。

  はちみつそのものもダメですし、離乳食
 甘みづけとしてもダメだそうです。

  はちみつはハチが自分の唾液を混ぜて作るもの
だから、昆虫のもつ雑菌がまだ赤ちゃんには
危険ということでしょうか。

 
  離乳食はいろいろと気をつけなければならない
ことが多くて難しいですね。妻が勉強してくれている
ので助かります。どこの家庭でも小さな赤ちゃんを
 もつママさんたちはがんばってるんでしょうね。  


  せっかくのお義母さんお手製のはちみつ入り
 グレープフルーツジュースは私たち夫婦でいただく
 ことになりました。












   
スポンサーサイト

テーマ : 離乳食・幼児食メニュー
ジャンル : 育児

タグ : 離乳食

みかん

2009.07.20
 いとこからみかんが送られてきました。
 早生のまだ青いみかんではなく、ハウス栽培の
 きれいなオレンジ色に熟したみかんです。
 早速しぼってオレンジジュースにしてみました。
 木のスプーンにすくって口に運ぶと、ヒコくんは
 おいしそうに飲んでくれました。
 オリくんはミルクの甘さと違ってすっぱいのか
 少し顔をしかめています。

 その後報告を兼ねて御礼の電話をいとこにしました。
 奥さんが代わりに出てくれたので、
 子供たちがおいしそうに飲んでくれたこと、
 離乳食の始まるこの時期にふさわしいものを
 送っていただきいろいろとお気遣いしてくださったこと
 にお礼を述べると、小さい赤ちゃんがいるんで
 みかんがいいんじゃないかと叔母さんがすすめてくれた
 とのことでした。

 やはり人に何かを贈るときは細やかな心くばりが大切だと 
 いうことをあらためて実感しました。






テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

桃の果汁

2009.07.09
 最近とても蒸し暑いので、お散歩がてらオリくん、ヒコくんたち
双子の赤ちゃんズを連れて、妻の実家に行きお風呂に入れて
やっています。

 うちと違って一軒家で、数年前にリフォームしたところなので、
広々とした洗面台にお湯を張って二人を代わりばんこで
行水させています。
 うちの子供たちは二人ともお風呂好きなので助かります。
それまで泣いていてもお風呂に入ると泣き止むんです。

 お風呂に入って爽快になったあと、桃の果汁を口に運んでやると、
やはり甘いものは気に入るのでしょうか、ヒコくんはいかにも
おいしそうに飲んで木のスプーンをなめるそうです。

 オリくんはスプーンが少しまだ苦手なようで、少し顔をしかめます。
もうちょっとスプーンのお稽古が必要かもしれません。





はじめての離乳食

2009.06.21
 梅雨だというのに雨はほとんど降りませんが、
やはり日に日に蒸し暑くなってきました。

 うちの赤ちゃんズのオリくん、ヒコくんもよくグズグズ
泣き出して一向に納まらずなかなか困ります。
エアコンをつけてやると一転して気分爽快になるようで、
赤ちゃんらしい笑顔がこぼれ出すのでこちらも癒されます。

 今日も一段と蒸し暑かったですね。

 こんな日だから少し水分をとらせてみた方がいいので、
離乳食の練習を兼ねて、りんごをすりつぶしたお手製の
ジュースを与えてみました。

 二人とも木のスプーンでおそるおそる口に運ぶと、
口に入った瞬間はちょっとびっくりした様子でしたが、
うまく飲み込むことができました。

 これからいろんなおいしいものを食べられるからね。
楽しみにして待っててね。




 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。